私の弟分、ジョンの命日

今日1月4日はジョンの命日。まだ世の中にデジカメなるものが出始めた頃だから画像わるっ^^;
ジョン

あっという間に6年の月日が過ぎた。おパグではないけど、今回はちょっと弟ワンコの想ひ出話。


ばぁばの息子として我が家に来た、母の弟分。

でも最初の8ヶ月くらい一緒に暮らしたけど、その後母は一人暮らしで家を出たからね。

実家に戻ってから結婚する間の2~3年くらい共に暮らしていたくらいか。

ま、結婚してからは近くに住んでたからほとんど毎日会ってたし、しょっちゅう散歩してたけど。

父とも良く散歩してたしね。これまだ30歳の時かなw
若かりし父と散歩中

一番好きだったじぃじが天国行ってからは、父が一番好きなヒトだったっけなぁ。
父とジョン

パグじゃなくても、ワンコはやっぱり顎乗せが好きだよねw これらはまだ2001年の写真。
顎乗せジョン


ジョンは本当にいい子でね。ばぁばのいうこと良く聞いてたし、問題行動もなかったなー。

ただ、食いしん坊さはパグに負けず、母のビールのつまみの酢イカをいない間に盗み食いしたり、

ばぁばが投げたちくわをキャッチして食べたら飲み込んで詰まって、父が逆さにして背中叩いて吐き出させたり…。

それでも身体はなんともなくて元気でね。そこがスゴイ。まぁ、食べ物に関しての想ひ出はたくさんある子だわw


玄関ココがジョンの寝床だったっけ。10歳過ぎたらだいぶ白くなって。2008年だから16歳の時か。
ジョンの寝床

これが亡くなる4日前の大晦日。あまりご飯も食べれなくなってた。
最後の大晦日

2010年1月4日。あと数ヶ月で18歳って時に虹の橋渡ったのよね。大往生だった。

小さな頃から大きな病気もなく元気に過ごしてたけど、シニアになり白内障で見えなくなり、耳も遠くなり…。

そのころから分離不安にもなったっけ。そばに誰かいないと呼ぶために吠え続けてね。

やっぱり痴呆症にもなるから、晩年は「徘徊」「吠え」が多かったな。


ばぁばも50代で飼い始めたから、シニアになるころには老老介護。特に身体が大きいから大変そうで。

外でしかトイレが出来ない子だったから、最期の数ヶ月は抱えて外に出したりしてた。

時間もお構いなしに吠え続けたりするし、ばぁばも寝不足になったり。

ばぁば自体が健康で元気だったから最期まできちんと面倒をみれたんだと実感したもんな。


パグは小型犬だからそのような大変さはないけど、やはり歳になればそれなりに色々出てくるだろう。

ちゃんとその時に自分たちが健康でいないとね。


ジョンがいなくなって、あまりにばぁばが寂しそうだから、うちにうるまを迎えたんだよな。

そう考えるとジョンのおかげで、うるまは来たわけだ。ジョンに感謝。

うるまもシニアになって介護が必要な時、ちゃーんと側にいてあげられるように元気でいなきゃネ。

というか、それまで元気でいてもらわなきゃ!





ボクもがんばるから父も母もヨロシクですよ∪・ω・∪な
うるまにポチッとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あれから1年

あれから1年。今日はパグ繋がりのツイ友eriさんの命日。

最後の言葉

ひなままと私の会話に「んがー( ̄○ ̄)」とレスをしたのがTwitter上では最後。
最後に遺した言葉がこれだったかはわからないけど、私の中で心残りだった。

このことからしばらくして職場でも、トイレで具合悪そうにしていて「病院行った方がいいですよー。」なんて会話をした病院嫌いのWさんが、その後ぱったり出勤せず、心配した同じ部署の人が連絡するも連絡取れず、ご姉妹が確認しに部屋に入ったら孤独死していた、という出来事もあった。


続けて身近に死を感じたこともあり、自分もいつそうなっても不思議ではない、と思うようになったきっかけでもある。実際eriさんは自分より若かった訳だし。そう思うと、会いたい人(おパグ)には会っておこう、やりたいことはやっておこう、と。あまり今まで思わなかったけど、考え方が明らかに変わった。

もし自分がいなくなったらうるまが困らないように…と考えて、色々父に日々のケアを手伝ってもらうようにもしてる。全て自分がやってると、どうしてたんだろう…って後できっと思うはずだからね。父自身はどーにかなるだろうけど、うるまのお世話は色々しなければいけない。だから元々ブログは今までの体調不良や病歴など記録を残すために書くようにしているし、毎日のうるま日記(メモ程度)もある。何事にも備えは必要。

元々何事も面倒くさいから後回し、オフ会なんかも出てくのめんどーだなぁ、と思うタイプだった。でも、今年は都合が合えば積極的に出掛けるようにした。家族が驚く程変わったそう…「そんな人間だったっけ?」と言われてる…(・_・;

実際eriさんの繋がりで会話するようになったツイ友さんも増えた。今でも時々会話に出てきたりして、きっと空から見てるよね~なんて話してる。


そんな風に自分の考え方を変えるきっかけをくれたeriさんに本当に感謝している。で、これだけは命日の前に行っておかねばと、お墓参りに行った。先日の旅行目的はそれがメイン。日帰りはキツいし、ちょっとのんびりしたかったし、旅行がてらに。高速からの風景、甲府盆地の先には南アルプスが綺麗に見えた。
南アルプス

eriさんは富士山が見える場所にいました。お墓に粗相されては大変なのでスリングに入れてお寺へ。
お墓の写真は控えさせていただきます。

うーたんを連れて行けて良かった。付き合ってくれた父にも感謝。富士山綺麗だったな。
お墓参りしてきたよ~

こたろさんは元気だよー、うーたん連れてきたよーっ…って色々話してきたたけど、空から見てるよね^^;
直接ありがとうを言いたかったから、念願叶ったわ。でも出来れば本当に会いたかった。みんなもそうだろうけど。

そして、これで自分の中で消化できたから、今年が終われる。


eriさんの愛パグこたろさんは、先月9歳の誕生日をこんな素敵なケーキでお祝いしてもらい、
こたろケーキ♡

先住犬ぐーちゃんとは、ずーっと前から暮らしている兄弟のよう。左こたろさん、右ぐーちゃん
ぐーこた兄弟

こんなとっておき写真も送ってくれた。ヒソヒソ内緒話してるw
ぐーこたさんのとっておき画像

そうそう、eriさんよくこんなこたろさんの画像UPしてたなぁ。あぁーかわええ♡
こたろさん

ぐーこたまま、忙しいのにいつもツイで画像見せてくれてありがとう。そして画像利用も快諾して、載せきれないほど(笑)たくさん送ってくれてありがとう。つぼこびままにもありがとう。


とにかくeriさんありがとう。ツイ友、パグ友さんたちはeriさんのおかげで増えたからね。今、仲良くしてくれているツイ友、パグ友さんにも感謝。


今回は母とうるまの想ひ出なのでコメント閉じます。





こたろかーしゃん、こたろさんを見守っててね∪・ω・∪♪な
うるまにポチッとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
2015/12/16(水)
想ひ出

Twitterの力…そしておパグ愛

去年12月16日、パグ繋がりのツイ友、eriさんが若くして急逝

自分より若いeriさんが突然いなくなり、あまりのショックにしばらくぼーっとしてしまった昨年末でした。


そのeriさんの愛パグこたろさん。11月末に8歳の誕生日迎えた男の子。eriさんがTwitterにUPした写真お借りしてます
ぼくこたろ8歳です!

この誕生日から1ヶ月も経たないうちに、ある朝突然お母さんがいなくなってどれほど寂しい思いをしただろう。

母子家庭だったからご実家に住むことになるだろうと思ったけど、ご実家では諸事情があり一緒に住むことが

残念ながらできず。

それを知り、いてもたってもいられなくなったパグ繋がりのツイ友さんたちが動き、そこからトントン拍子に

新しいお家が決まり、現在は山口県で元気に暮らしております。


新しいお家に向かう時、東京駅に見送りに行った母はこたろさんをぎゅーっとさせていただきました。
こたろさんと母

山口まで夜行列車にゆられ、新しいお家に行って3ヶ月が経ちました。

eriさんのご実家にご報告とeriさんに会いに、山口から新しいお母さん「ぐー&こた」ママさんが

東京にいらっしゃいました。写真でわかる通り、仲良く最初から一緒に住んでいるかのよう。お写真お借りしてます
ぐーこたさん

そして北海道からもeriさんと仲良しだった「さくらあん」お姉さん、お写真お借りしてます
さくら&あんず姉妹

夜行で山口までこたろさんを連れて行ってくれた、都内在住の「つぼみ&こびんさん」ママさん、お写真お借りしてます
つぼみ&こびんさん

関東近郊で集まれたツイ友さん「王子さん」のご主人様、お写真お借りしてます
王子さん

同じく「べーちゃん」ママさん、お写真お借りしてます
べーちゃん

と母の6人で、4/29(祝)銀座でランチ。お誘いいただいて嬉しかった。


Twitterで毎日会話をしているからか、会ってもやはり初めまして感は無く、とても楽しく会話は弾む。

そして、心配されたこたろさんの近況、6歳の先住犬ぐーちゃんはこたろさんを優しく受け入れてるようです。

eriさんとの想い出話やそれぞれのパグズについてお話。

泣いて、笑って、話は尽きることなくあっという間の4時間。

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。


みなさんからいただいたお土産、写しきれないほどの量です^^; ありがとうございました。
大量のお土産^^;

「さくらあん」お姉さんからはこんな素敵なプレゼント。
ツチノコ乗せウルノコ

この写真の再現、ツチノコ乗せウルノコです。
ツチノコ乗せウルノコ(本物)

ありがとうございました。大切にします♪


そして、「さくらあん」お姉さんが作ってくださったこのフォトブック。eriさんのお母様にと作った物を、

集まった人に1冊づつくださいました。
フォトブック

eriさんとこたろさんの手、
eriさんとこたろさんの手

もう、涙無くしては見れない。。。
なみだが…

そして、現在仲良くしている2人も載ってます。
ぐーちゃん&こたろさん

eriさんが生前TwitterにUPしていた写真を集め作った素敵なフォトブック。
素敵なフォトブック

eriさんとこたろさんの想い出がたくさん。ありがとうございます。


翌日「ぐー&こた」ママさん、「さくらあん」お姉さん、「つぼみ&こびんさん」ママさんで、eriさんのご実家へ。

eriさんの仏前と母の日が近いのでお母様に、素敵なお花を届けてくださいました。
お花

お疲れ様でした。


Twitterで知り合い、このように助け合うことができ、それに関われたこと、みなさんと知り合えたことに感謝。

Twitterの力.…そしておパグ愛ですね。繋げてくれたeriさんに感謝。

これはeriさんの人徳です。本当に素敵な人だった。


eriさん、もう心配いらないよ。ぐーちゃんちでこたろさんはちゃーんと元気に過ごしてるからね。



<おまけ>

この日のうるま家。初めて休日に父子家庭を経験した二人。逆パターンは良くあります(怒
うるまはん

仲良く公園でランチし、
パン~!

ランでは4ヶ月のピチピチギャルももちゃんと接し、
ももちゃん

ご満悦だったようです。
ご満悦

母がいなくても楽しく過ごせてるようで。

これからたくさん出かけられるぜ~w


母は今日から連休!楽しむぞぉ~♪やることたくさんあるけど…(;'A`)




ボクには父がいるもん!とスネてた
うるまにポチッとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top